◆建築報告

 
  建築にあたっては、従来から日照問題でアドバイスをいただいていた、仙台の建築工房DADAさんに設計/監理をお願いし、まずは私たちの希望、イメージを伝え、それを図面化してもらところから始まりました。こどもたちが安心して、のびのび生活出来る空間。大人もしょうがいをもった方も、高齢の方も、どなたでも不自由なく利用出来る施設を形にしようと、教会員、幼稚園職員一丸となってイメージを形にしていきました。資金面の不安は、教会員、幼稚園職員の献金はもちろんですが、幼稚園の保護者の方々、卒園児の方、旧職員の方、全国の教会関係者から多大なるご支援を受け、その励ましに支えられてきました。

結果、建築工房DADAさんのご尽力により、素晴らしいコンセプトを持ったプランが完成し、そのプランを、競争入札で決まった地元の仙北建設さんが施行してくださいました。より地域に根ざした教会活動と共に、ここでしか出来ない幼児教育を、この新しい建物を十分に生かしながら,今後も続けていきたいと願っています。


戻る

TOPに戻る